読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coocoedit -手帳につづる育児絵日記-

クーコ(娘・2014/11生まれ)の成長を綴った絵日記を載せてゆくブログ

7ヶ月20日 車庫入れデイズとストロー飲み

0歳7ヶ月 絵日記

https://instagram.com/p/6AKNRgMHNC/

なぜ子はソファの下におさまりたがるのか。気が付くといつもスポリとはまっています。
そのあとは自力で抜け出せないので母に救援要請が入るという。

夏場の水分補給ばなし。
うちは混合からの完母で、以前は飲めていたはずの哺乳瓶をすっかり拒否するようになってしまったので、何らかの別の手段で水を飲ませる(飲む方法を学習する)必要があるなと思ってました。
以前参加した離乳食教室で栄養士さんが「世の中にたくさん子ども用のコップ(ストロー付き、スパウトなど)があるが、あまり多くの段階をふまず、早くからシンプルなコップに慣れさせたほうがよい」と言ってまして、たしかになあと納得はしつつ、それにしてもいきなりコップから始めるのは母の心の準備が…と思ったので、スパウトだけすっとばしてストローから始めることにしました。
その時点で6ヶ月だったので、リッチェルのこちらをチョイス。

リッチェル ラクレ コップでマグR ピンク

リッチェル ラクレ コップでマグR ピンク

 

 ふたに黄色いボタンがついていて、これを押すとストローから飲み物が出る仕組み。
ここから飲み物が出るよと教えつつ、最終的には自力でちゅーちゅー吸えるように練習します。
(紙コップ飲料で練習する手もあるんですが、なんかコストかかりそうでやめました)

練習といっても毎日毎日コツコツやったわけではなく、数日おきに思いつきで「あ、お水のもうか?」と言って取り出す程度だったのですが、しだいにうまく吸えるようになり、こぼす量が少なくなり、この日に初めて自分でマグを持ってお水を飲みました。
これでひとまず夏の脱水は防げそうかなと一安心しています。

黄色いボタンがなくても飲めるようになったし、おでかけ先でも使いたいので、現在は同じシリーズのおでかけ用を使用しています。
春夏の限定デザインがかわいいのです。

こぼす間はひたすらお水で練習してたんですが(シミ防止)、そろそろ麦茶あげてみようかなあ。